浮石寺

  • 浮石寺
  • 韓国最古の木造建築である ’無(ム)量(リャン)寿(ス)殿(ジョン)’ をはじめ、国宝5点、宝物6点、道有形文化財2点など、多くの文化財を有する韓国の10大寺院の一つである。

    • 所在地 : 栄(ヨン)州(ジュ)市(シ) 浮(プ)石(ソク)面(ミョン) 北(プク)枝(ジ)里(リ)148
    • 電話 : 054)633-3464
    • 浮石寺のホームページ : http://www.pusoksa.org

紹介

新羅の文(ムン)武(ブ)王16年(西暦676年)に義(ウィ)湘(サン)祖師が創建した華厳宗の浮(プ)石(ソク)寺(サ)は、韓国最古の木造建物である「無(ム)量(リャン)寿(ス)殿(ジョン)」をはじめ、国宝5点、宝物6点、道有形文化財2点など、多くの文化財を有する韓国の10大寺院の一つです。寺院の前に広がる自然の風景を懐に抱いたような佇まいは、まるで仏の穏やかな慈悲のように人を無我の境地へいざなうでしょう。