一般現況

行政区域

地理的特性

慶尚北道の最北端に位置した栄(ヨン)州(ジュ)市は海抜約200m、南北に長く東西に狭い地形で、小(ソ)白(ベク)山脈が南西に伸びて主峰の毘(ピ)盧(ロ)峰(ボン)(1,439m)、国(クン)望(マン)峰(ボン)(1,421m)、蓮(ヨン)花(ファ)峰(ボン)(1,394m)、竹(チュク)嶺(リョン)を境界として兜(ド)率(ソル)峰(ボン)(1,315m)へつながる小白山裾野の高原地にあります。東には奉化郡、西には忠清北道丹陽郡、南は安東市と醴泉郡、北は江原道寧越郡と接し、小・太白圏の交通の中心都市です.

鳳(ポン)凰(ファン)山(サン)や北部の山岳地帯に源流を持つ乃(ネ)城(ソン)川(チョン)は、奉化郡を通って文(ムン)殊(ス)面(ミョン)水(ス)島(ド)里(リ)にいたり、小白山の主峰である毘(ピ)盧(ロ)峰(ボン)・蓮(ヨン)花(ファ)峰(ボン)と竹(チュク)嶺(リョン)渓谷に源流を持つ南(ナム)院(ウォン)川(チョン)と、そして国(クン)望(マン)峰(ボン)に源流を持つ竹(チュク)渓(ケ)川(チョン)が古(コ)峴(ヒョン)洞(ドン)にて合流し西(ソ)川(チョン)となって市街地を取り囲み、洛(ナク)東(トン)江(ガン)に流れ込んでいきます。土質はほとんど沙質壌土で、いろいろな農産物が良く育ちます。特に北部の山岳地帯は砂壌土であるため排水性がよく、高麗人参やリンゴなどの生育に適しています.

市の極地点

市の極地点
市庁所在地 緯度と経度の極点 延長距離
地名 極点 境界
慶尚北道 栄州市 市庁路 1 東端 平恩面梧云里 東経 128°44′41″
北緯 36°46′27″
安東市祿轉面 東西間 30.7km
西端 豊基邑水鐵里 東経 128°25′23″
北緯 36°52′25″
忠清北道丹陽郡
南端 平恩面芝谷里 東経 128°43′42″
北緯 36°41′32″
安東市北後面 南北間
41.5km
北端 浮石面南大里 東経 128°39′08″
北緯 37°03′46″
江原道寧越郡

年度別人口現況

이표는 영주시 연도별 세대, 인구증감에 관한 표이다.
年度別 世帯 人口 増減
合計
2000 42,261 131,108 65,699 65,409  
2001 42,746 128,703 64,394 64,309 -2,405
2002 42,918 126,033 63,130 62,903 -2,670
2003 43,423 123,810 61,970 61,840 -2,223
2004 43,648 121,513 60,812 60,701 -2,297
2005 43,914 119,098 59,583 59,515 -2,415
2006 44,182 116,965 58,425 58,540 -2,133
2007 44,447 115,083 57,397 57,686 -1,882
2008 44,843 113,930 56,785 57,145 -1,153
2009 45,397 113,309 56,481 56,828 -621
2010 46,744 113,926 56,713 57,213 617
2011 47,446 114,148 56,759 57,389 222
2012 47,908 113,547 56,442 57,105 -601
2013 48,324 112,625 56,102 56,523 -922