小白山裾道

  • 小白山裾道
  • 小白山裾道は、2009年文化体育観光部から「物語のある文化生態探訪路」として指定されました。

紹介

小(ソ)白(ベク)山(サン)は、2011年「韓国観光の星」に選ばれた道です。小白山は人を生かす山です。山の裾野ごとに力強い先祖の文化が息づいています。

小白山の裾道には、十二の裾野があります。

400里(約157km)の道には、裾野ごとに韓国の聖賢、名のない村人、女性の生活の名残りがあります。 その暮らし中の人々は皆、大きな山を誇りに思い、大事にしてきました。

小白山の裾道は、深い谷に沿って流れる水の音を聞きながら自ら楽しむ道です。