小白山国立公園

  • 小白山国立公園
  • 豊(プン)基(ギ)邑(ウプ)水(ス)鐵(チョル)里(リ)にあり、韓国で18番目に国立公園に指定されました。また韓民族の霊山でもあり、嶺(ヨン)南(ナム)地方の鎭(ジン)山(サン)として知られています。

    • 所在地 : 栄州市豊基邑竹嶺路1720番路76(水鐵里山86-1)
    • 問い合 : 054)638-6196,6796
    • ホームページ : http://sobaek.knps.or.kr

紹介

韓国で18番目の国立公園として指定されました。豊(プン)基(ギ)邑(ウプ)水(ス)鐵(チョル)里(リ)に位置する小(ソ)白(ベク)山(サン)国立公園は、韓民族の霊山であり、嶺(ヨン)南(ナム)地方の鎭(ジン)山(サン)として知られています。

太(テ)白(ベク)山(サン)から南西に伸びた山脈が雲の上にそびえ慶尚道・江原道・忠清道の3つの自治体(道(どう))の境界を作りながら南西に曲がりくねって百里(約40キロ)をくだって伸び、そして起き上がった小(ソ)白(ベク)山(サン)は、栄州・醴泉・丹陽・寧越の4つの村の背景になって村の平和と幸せを見守り、高潔なソンビのように秀麗で清(すが)々(すが)しい霊気を感じられる聖山です。風水的に地脈の流れは、朝鮮半島の背骨の部分に相当する重要な場所でもあります。特に、小白山の裾野からぐるりと巻き上がるような九十九の峰の竹(ジュク)嶺(リョン)は嶺(ヨン)南(ナム)地方の3大関門の一つで、その昔、科挙のために旅路に出た多くのソンビの哀(あい)歓(かん)こもる山でもあります。主峰の毘(ビ)盧(ロ)峰(ボン)(1,439m)には天然記念物の朱木が群落をなして茂り、かつて国が乱れた時に村のソンビらが漢(ハン)陽(ヤン)(昔のソウル)の宮廷に向かって王と国の太平を祈願したと言われる国(クグ)望(マン)峰(ボン)(1,421m)と、小白山天文台のある蓮(ヨン)花(ファ)峰(ボン)(1,394m)、昔の山城跡が残る兜(ド)率(ソル)峰(ボン)(1,315m)など多くの山々が連なっています。また、小白山の中腹には新羅時代の古寺である喜(フィ)方(バン)寺(サ)や毘(ビ)盧(ロ)寺(サ)があります。喜方寺の入口には嶺南第一の喜方の滝(28m)が1年中涼しげな流れで観光客を楽しませています。

そして毎年5月になるとツツジが美しく咲きます。クヌギの森のトンネルは小白山に美しさを加え、1年のうち6ヶ月も雪で覆われる毘(ビ)盧(ロ)峰(ボン)は「韓国のアルプス」とも呼ばれています.